So-net無料ブログ作成
検索選択

同級生 [日常]

そういえば書いていませんでした。2013年、懐かしくもあり楽しくもあったこと、それは同級生たちとの再会です。

高校を卒業してすぐ東京に行き、数年過ごして広島に戻り、その後も海外移動生活が続く中、地元の友人とも大学時代の友人ともだんだん連絡がとだえがちになっていました。
が、2013年、たまたま一時帰国をしている時に中学・高校(一貫でした)の同期会が広島は宮島にて開かれるとのこと。
ドキドキしながら参加した時間は、友人が帰り際に行ったように、本当に「夢のような時間」でした。

その後もSNSのグループを通じてたまに近況を報告しあっていたのですが、なんと何と、このたび同級生の一人が上海にやってくるとのこと。
しかも彼女が引っ越す日は、偶然にも一時帰国中だった私が北京に戻る日と同じなのでした。

わー、彼女が大陸にやってくる! しかも、方向は違えど同じ日の飛行機で!

北京と上海、離れているけれど、でも同じ国に彼女が来る。
それを思うと、あと7か月、大変なことがあっても頑張りたい、頑張れそう、と思えてくるのでした。
そしてまた、この「彼女もいるから頑張ろう」気分は、同業者に関しては抱いたことのない、ちょっと特別な気持ちでした。不思議。(同業者の皆さん、すみません) 多分、お互い子どもだった頃のことを知っているからなんでしょうね。

昔の友達。同級生。
私たちは12歳だったこともあるし、17歳・18歳だったこともある。
彼女は当時から賢くて素敵な女の子だったけれど、でもやっぱりお互い中学生で、高校生で、「大学に入ってから」とか「社会に出てから」「結婚してから」なんて、全然想像できなかったもんね…
それが今大人になって、偶然同じ国にいて、それぞれ大人として生活する。
すごいよねえ(笑)、私たち、あの頃に比べたらやっぱり少しは大人になってるんだよね、きっと。いろんなこと、あったよね。だからきっと、外国でも頑張れるよね。

そんな、とても不思議な気持ちです。

更に、去年は大学の混声合唱団のOB会の案内も来ました。
こちらは行けなかったけれど、何だかすごく懐かしかったです。
時間って、本当に「夢のように」経ってしまうんですね。

すごーく広い世界で、10代から20代初めという特別な時期に、偶然同じ場所に居合わせた人たち。
それぞれの場所で、これからも皆頑張っていけますように。
そしていつかまたどこかで皆に会えますように。
という願いからスタートしたいと思う、2014年です。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

アイシス

あんなに広い中国でも友人が同じ空の下にいると思うだけで心強いね!
日本にも帰れたし、今度はお友達もいるし、まさに心機一転、頑張ってね!
(節目節目で悩んで立ち止まって見直して熟考することは大事ですわ〜)
by アイシス (2014-01-07 20:47) 

juni_sachika

>アイシスさま、
そうそう、本当に心強いことだと思いました!
アイシスさんともご縁が続いてますよねー。これからもよろしくお願いします。
by juni_sachika (2014-01-07 21:50) 

アイシス

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします!甲馬の年は縁を大切にしながら飛躍する年らしいですよん。お互い、次のステップまで元気に飛んでまいりましょう〜(≧∇≦)
by アイシス (2014-01-09 20:42) 

juni_sachika

>アイシスさま、

そうなのねー。私も次のステップ、頑張ります!
by juni_sachika (2014-01-13 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。