So-net無料ブログ作成
検索選択

巡回研修中 [教師研修と、その周辺]

ただいま、秋の巡回研修の真最中。
地方での講演やイベントの依頼はよくあるのですが、同僚二名とチームを組んで、この広い中国をあちこちぐるぐるまわります。

11月、12月は、桂林を皮切りに、重慶、長春、青島、安徽、そして大連へ。教師研修を中心に、要請があれば学生さん向けのメニューも持ってまわります。

主催校の先生方には本当にお世話になっていますし、周辺から何時間もバスや汽車で駆けつけてくださる他機関の先生もいらっしゃいます。
空いた時間には機関訪問をさせていただいたり、いろいろな先生にインタビューさせてもらったり、休む暇もないほど。

そして思い出したこと。
あー、そうだ、私、こういう場が必要だと思って、そしてこの仕事を始めたんだな、と。

ドイツの田舎で、中国の地方都市で、もっともっといろんな機関の人と知り合って、自分の授業をふりかえったり、いろんなことを考えたりしたいけど、そういう場を得ることの難しさ。
それで、何かそういう場をつくるしかけが作りたいな、と思って、思い切って現場を離れたこと。

はて、私はそういう何かが今提供できているのかというと、まだまだ反省するところは多いのですが、初心に戻りつつやっていきたいと思っています。

もうひとつ、当時よく考えていた悩み。
それは、はるばる電車に乗って1日・2日の教師研修を受けても、受けっぱなしになってしまい、現場の壁の中でどうしたらいいかがわからなかったこと。
もちろんそこを考えていくのは、研修を受けた側の仕事なわけだし、新人の私に考える力がなかったというのも理由なのだけれど、受けた人が何か引き続き考え続けていくるようなきっかけやしかけなど、いつも意識していきたいと思っています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。