So-net無料ブログ作成
検索選択

教師研修記録冊子 [教師研修と、その周辺]

職場で、こんな冊子を作りました。 →コチラ

思い出しました。私は教師研修に関わりたくて、この仕事を始めたのです。

私自身ももちろん教師としては、できないこと、ダメなこと、まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあるのですが、地方にいて日本語教育の世界に入り、海外でも地方で一教師として仕事をする中で、「学び続ける機会」と「刺激を受けられる人との出会い」に非常に非常に餓えていたという記憶があります。
その中で、教師研修やネットワーキング業務に本当に関わりたくて、(自分の実力不足はさておき)この仕事に飛び込んだのでした。

いきなり教師研修担当になったわけではなくて、以前のハンガリーでは、メインで行っていたのは教材作成と日本語講座運営
でも、その時の経験も今となっては貴重です。

教育に時間がかかるのと同じで、教師教育も恐ろしく長い時間の中で考えなければいけないものだと感じます。
「この先生大丈夫かな」と感じた人が、後で非常に力を伸ばしていくこともあれば、逆に素晴らしいと感じた先生が教育活動に行き詰まるケースだってもちろんあるはずです。

私たちにできることは本当にわずかですが、教育を考えようとする先生方にとっての源泉のひとつになるような、そして自信を持って先生方が教育を考えたいと言うことができるような、そんな仕事をしていきたいと思っています。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。