So-net無料ブログ作成
検索選択

大久野島へ [旅]

日帰りで、瀬戸内海の大久野島へ。
戦争中、日本軍の毒ガス工場が建設され、「地図から消された島」とも言われている場所です。
実際、中国でも使われている毒ガス。
これからアジアに戻るにあたって、やはり見ておかなければいけないような気がして行ってきました。

島には、戦跡がたくさん。
これは変電所跡。

P8110823.JPG

毒ガス工場は内部撮影禁止。
製造中に被害にあった人や、実際使われた時の様子、戦後各地に破棄された資料を見るにつけ、本当にはよく知らないんだなあ。。。と、改めて痛感。同じ広島でこういうことが行われていたわけです。
何と言うか、胸の痛くなるような展示でした。

P8110810.JPG

その大久野島は、瀬戸内海の小島。忠海港から船で行きます。
(そうそう、瀬戸内にいると、「船で学校に行きます」という例文もそんなに違和感ないですよねえ)
改めて、海があって島があって、瀬戸内海って本当にきれい。
こういう島が、戦時中兵器を作る島になっていたということが、やはり苦しい。

P8110792.JPG

もうひとつ、大久野島は最近は「うさぎ島」として有名。
野生化したうさぎが、あっちにもこっちにも。
うさぎって、こんなに自由に生きるものなんですねえ。
車やペットの立ち入りも制限されるという徹底ぶりで、まさにうさぎ天国。
休暇村もあって、車の殆ど走らない中海で遊んだり、うさぎに囲まれながらキャンプしたり。
何だか別世界。
写真は、海を見つめるうさぎです。

P8110808.JPG

戦跡はきちんと見られなかったので、またいつか行ければと思っています。
・・・ただ、一方で、やはり行くのが苦しいような場所です。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。